青葉区放射能、doserae2

2011年5月30日作成、2015年4月更新 (文章改訂、簡素化など)



日本国内原発からの距離マップ(クリックで拡大)

これは、2011年3月の原発事故後の放射線量を横浜市青葉区青葉台周辺で測定した資料です。


1 青葉台周辺の放射線量マップ

計測日時:2011年5月30日(月) 晴れ時々曇り (雨が2日続いた後の風のある天候でした)
計測場所:横浜市青葉区周辺
(長津田3丁目恩田川脇、寺家ふるさと村、桜台公園、上谷本第一公園、上谷本第二公園、もえぎ野
公園、区役所近く谷本川沿、サンドラッグ店内、東急スクエア店内、明治屋店内、自宅=美容室)
計測機器:RAE SYSTEMS社 DoseRAE2
数値単位:毎時マイクロシーベルト (μSv/h)


より大きな地図で 青葉台放射能測定マップ 2011年5月 を表示

青葉区数カ所での測定 2011年5月30日
雨樋の計測 2011年6月2日
雨樋の計測 2011年6月3日
青葉台の地形の変化による計測 2011年6月4日
窓の開閉に関する計測 2011年6月9日
旭区ズーラシア 2011年6月10日
雨樋の計測 2011年6月11日
青葉区桜台公園の計測 2011年6月12日
青葉区青葉台の計測 2011年6月24日


参考までに、群馬大学の早川由紀夫教授が作成された「日本全体の放射能汚染マップ」と、
「福島とチェルノブイリとの比較マップ」です。国や自治体がやるべきことを、
早川教授はいち早く行いました。汚染の深刻さがよくわかる優れたマップです。



2 家の中と外の放射線量率、掃除は有効か?

A:家の中と外の線量率比較 (鉄筋コンクリート造の3F建て)

計測日時:2011年5月27日(金) 曇り時々雨 (室内中心のみ27-29日、3日間の平均)
計測場所:横浜市青葉区青葉台2-31-8
計測機器:RAE SYSTEMS社 DoseRAE2

3F
室内中心
0.07
ベランダ
0.07
室内物置(窓無し)
0.07
2F
室内中心
0.08
ベランダ
0.08
風呂(窓有り)
0.07
トイレ(窓無し)
0.08
ベッド下
0.07
1F
室内中心
0.08
玄関
0.08
室内物置(窓有り)
0.08
トイレ(窓無し)
0.08
地上外 (道路側=アスファルト、敷地内=石が敷き詰めてある)
道路側
0.10 (地上50cm)
0.10 (地面)
木の下
0.11 (地上50cm)
0.11 (地面)
道路と反対側1
0.10 (地上50cm)
0.12 (地面)
道路と反対側2
0.11 (地上50cm)
0.10 (地面)
玄関前
0.10 (地上50cm)
0.11 (地面)

単位は毎時マイクロシーベルト(μSv/h)、ガンマ線のみを計測

※ 建物の中と外では、中のほうが数値が低いようです。

B:家の中の掃除前と後での比較

計測日時:2011年5月31日(火) 晴れ
計測場所:横浜市青葉区青葉台2-31-8
計測機器:RAE SYSTEMS社 DoseRAE2

家の前の路上 1F 2F 掃除前 2F 掃除後 3F
0.10 0.08 0.07 - 0.08 0.06 - 0.07 0.07

単位は毎時マイクロシーベルト(μSv/h)、ガンマ線のみを計測

※ 掃除は、部屋中のハタキがけ後、床(フローリング)水拭き、掃除機、ベッドの下の掃除を
しました。窓は開け放しで行いました。清掃後、約20%ほど数値が下がりました。
ちなみに、6月1日、3F (じゅうたん部屋)の掃除をしましたが、0.07 --->0.06に下がりました。

C:雨の日の雨樋(樋が無いので雨が集中するところ)

計測日時:2011年6月2日(木) 雨
計測場所:横浜市青葉区青葉台2-31-8
計測機器:RAE SYSTEMS社 DoseRAE2

路上 雨集中地面1 雨集中地面1 室内2F
0.10 0.18 0.11 - 0.12 0.07

単位は毎時マイクロシーベルト(μSv/h)、ガンマ線のみを計測

雨樋の計測 2011年6月2日
雨樋の計測 2011年6月11日




3 測定器による放射線量率の誤差範囲

同じ場所を計測しても機器によって、数値が異なります。その誤差を確かめるため、
横浜市のモニタリングポスト(磯子区滝頭)と都筑区役所(新しいモニタリングポスト)で測定しました。

上記の動画はこちら↓
横浜市のモニタリングポスト(磯子区滝頭)付近の測定 2011年6月11日

都筑区役所前での比較はこちら↓
横浜市の新しいモニタリングポイント(都筑区役所)の測定 2011年6月20日
横浜市の新しいモニタリングポイント(都筑区役所)の測定 2011年6月24, 27, 28日

横浜市計測(日立アロカ製TCS-161)より、私のDoseRAE2のほうが0.02〜0.04高い数値がでます。
 2011年12月10日追記:9月11日から計測器がTCS-172Bに代わり、
 値が0.03ほど高くなるようになりました。DoseRAE2とほぼ同じ値です。